ついに日本でカジノ解禁!カジノとゲーム情報はカジ一徹

いよいよ日本にカジノが!カジノの全てがここに。

カジノ用スロット? スロットの価値観が変わる


スポンサードリンク

日本についにカジノ用のスロットが完成した!?

 


カジノ用? パチスロ 北斗の拳 新台

 

ネット上ではこれらが日本でできるカジノで設置される、パチスロとしてではなく、カジノ用のスロットと湧いておりますが、これは誤報です。

 

カジノ用ではありません。

 

スロット業界のプロモーション用の機種であり、プロモーション用の動画ではないですが、それに向けた関係者による動画かと。

 

カジノのスロットはどんなもの?

 

みなさん気になるのがまずここかと思います。

 f:id:yoshi-diy:20180115084554j:image

まずリールがめちゃくちゃ多いですw

 

そして各リールの停止ボタンがないのがほとんどです。

 つまり自動でとまります。

 

ベット数ではなくライン数

 

日本のスロットは3枚ベットが通常ですが、カジノスロットではベット数ではなくライン数によって大きく変わります。

 

日本ではジャグラーなどでは1枚ベットでも子役が揃えばすべてのラインで有効になります。

 

日本のパチスロは等価の場合、メダル1枚20円ですが、カジノのスロットマシンにはレートがあります。

 

カジノやスロットマシンにもよりますが、

0.1ドル

0.5ドル

1ドル

5ドル

など・・・

 

つまり5ドルなら1回転約500円ですね。

闇スロか!ってくらいですが、その分当たれば報酬も数百万〜数千万にもなったりします。

 

ちなみにカナダのカジノで1回50ドル(約5000円)のスロットやったことあります・・・。

 

 

緊張感ハンパなかった!!笑

 

 

ちなみにですが、カジノのスロットマシンとなると日本のパチスロの機種とは全く違う仕様になりますが、例えばセガサミーなどがカジノにも事業を展開しているので、"おなじみ"の機種がカジノでももしかしたら見られるかもしれませんね!